ガンダムプラモ製作・HGガンダムマークⅡ

公開日:  最終更新日:2015/09/22

以前にMIA(モビルスーツインアクション)の記事を投稿しましたが今回はガンプラです。
以前の記事:MIAキュベレイ

キュベレイのフィギュアを見ているうちに、別なものが欲しくなり近所のおもちゃのリサイクルショップにいったところガンプラを発見しました。プラモデルなど最近は製作していなかったのですがたまには良いかなと思い、安かった「HGガンダムマーク2」を購入しました。
100

開封!かなり古い品物です。
1006
パーツははじめから色分けされており、接着剤不要で組立てできます。色塗りとかは出来ないのでそのまま組み立てます。

100b
組立工程は省きます。そのまま組み立てしただけなのですが、結構かっこいいです(^^)

100c
手足はジョイント部品で稼働します。あまり自由なポーズは出来ませんが、そこそこのポーズは可能です。
ネットで知らべたところ、このモデルは旧モデルで現在は新しいバージョンのHGマーク2が出ているそうです。新モデルは旧モデルよりもよりリアルで可動部分が多いそうです。

mk2001

mk2005

mk2006

ガンコンのカードポーズ

1005
ガンコンのゲーム内では今でも結構高値が付いているマーク2です。

100a
可能な範囲で真似てみました(いまいち・・・)

100222
アップ画像:近くで見るとそれなりのクオリティですが、値段(800円)の割には楽しめたと思います。
久しぶりのガンプラ作りでしたが楽しくなってしまいました。ガンプラHGシリーズは1000-2000円くらいのものが主流ですごい高いわけではないので次回は別なものを組み立てしたいと思います。

1/144:HG リーズナブルなシリーズ
1/144:RG ハイクオリティのHG上位版
1/100:MG 大きめのガンプラ
1/60:PG 最上級のシリーズ。お値段も最上級

調べたら上記のようなラインナップがあるようです。RGはHGの上位版で部品数も多く素組みでもかなり良いらしいので機会があれば作ってみたいですね。特にガンコンで出ている機体があれば欲しくなってしまいます。
MG、PGはサイズが大きいのでコンパクトな1/144が置き場にも困らなそうです。

機会があればまた投稿します(^^)

rogo

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑