機動戦士ガンダムの歴史:初代0079ファースト

機動戦士ガンダムの歴史:初代0079

ガンダムの歴史TOPページ(宇宙世紀からアナザーまで)



U.C.0079(1979年TV放映)

rekisi100

ガンダム(ファースト初代)

続編が数多く登場する長寿アニメ。戦争を舞台としたリアリティのある設定。モビルスーツは実際の兵器をモデルにしている。
連邦軍の制服はナポレオン時代のフランス軍、ジオン軍はプロイセン軍をイメージしている。ロボットアニメの代名詞的存在だがそのストーリーは奥が深く、戦争の虚しさ、人間模様、恋愛、などを描いたアニメでもある。 また数多くの続編とともに外伝なども多く存在し、機動戦士ガンダムに関連する商品は膨大な数に及ぶ。

概略:地球上では増えすぎた人口を宇宙へ移民させる計画を地球連邦政府が実行。
その地球連邦政府に反発するジオン共和国が登場し、後の「一年戦争」と呼ばれる独立戦争を開始する。
モビルスーツ(MS)を中心とした地球連邦政府とジオン共和国(後のジオン公国)の争いを描いたアニメである。

TVアニメ全43話タイトル

僕たちの好きなガンダムDX

主な登場人物(地球連邦軍、ジオン軍)

アムロ・レイ

本作品の主人公。機械いじりの好きな一般人でありながら「一年戦争」に巻き込まれ、多くの人との出会いと別れを通じて人間的な成長を遂げていく。タイトルでもある機動戦士ガンダムのパイロット。テム・レイの息子。
後に「ニュータイプ」へ覚醒し、地球連邦政府の英雄的存在となる。シャア・アズナブルのライバル。

主な搭乗機:ガンダム、コアファイター

シャア・アズナブル(本名:キャスバル・レム・ダイクン)

アムロ・レイのライバル。赤い彗星の異名を持つ。赤く塗装された専用機体に搭乗する。
彼もまた「ニュータイプ」へ覚醒し、人類の進化のために戦争を利用するという高い理想を掲げる。ジオン公国の創始者であるジオン・ズム・ダイクンの息子でもあり、ジオン共和国を奪ったザビ家への復讐を遂げる。

主な搭乗機:ザク、ズゴック、ゲルググ、ジオング(搭乗機はシャア専用機がある)

ブライト・ノア

地球連邦軍の士官候補生。
宇宙戦艦ホワイトベース艦長。

セイラ・マス(本名:アルテイシア・レム・ダイクン)

シャア・アズナブルの妹。元は医者を目指していた。サイド7に医療ボランティアとして滞在。
作中では兄シャアと敵味方陣営に別れて対峙する。

マチルダ・アジャン

地球連邦軍補給隊ミデア隊隊長。補給部隊としてホワイトベースを物心両面において支える。ホワイトベース男性乗員の憧れのマドンナ。
アムロの初恋の相手でもある。最後はガンダムを助けるため黒い三連星のドムのジェットストリームアタックに割って入り、邪魔をされたドムにコクピットを破壊され戦死する。

主な搭乗機:ミデア輸送機

ギレン・ザビ

謎の多いジオン・ズム・ダイクンの死後にジオン共和国の実権を握ったデギン・ソド・ザビの長男。政治思想は選民思想で、エリートのみが存続していくべきとの偏った考えを持つ。性格は冷酷な側面があり家族愛のような感情を持たない。
ジオン公国総帥になった後、野望多き性格で父デギンを殺してしまう。その後父殺しを許せない妹キシリア・ザビに射殺される。そのキシリア・ザビは仇討のためシャアに爆殺される。ザビ家は戦死、謀殺もしくは身内に殺害されたりと悲惨。ドズル・ザビの娘、ミネバ・ラオ・ザビは生き残る。

父:デギン・ソド・ザビ 兄弟姉妹:キシリア・ザビ、サスロ・ザビ、ドズル・ザビ、ガルマ・ザビ(ザビ家の系譜)

girennnoyabou
ザビ家の家系図

ランバ・ラル

根っからの職業軍人。ジオン・ズム・ダイクンの遺臣であるジンバ・ラルの息子。クラウレ・ハモンを内縁の妻に持つ。
アムロが初めて手こずった相手。またアムロの軍人としての才能を見出す。最後はガンダムに手榴弾突撃し戦死。

主な搭乗機:グフ

マ・クベ

ジオン軍の大佐。情に薄く狡猾な性格。骨董品収集が好きで文化人的な側面を持つ。上官であるキシリア・ザビには忠実。
最後はガンダムに搭乗機ギャンを切り裂かれ戦死する。

主な搭乗機:アッザム、ギャン

ララァ・スン

シャアが見つけた「ニュータイプ」の少女。シャアとは恋人関係。またアムロとは「ニュータイプ」として共振しあう。
最後はアムロにやられそうになったシャアをかばい死亡。永遠にアムロとシャアの心に残る女性である。

主な搭乗機:エルメス

主な登場モビルスーツ:MS(モビルアーマー:MA)

●ガンダム
主人公アムロ・レイが搭乗するMS。戦艦並みの威力のビームライフルと頑丈な装甲をもちバタバタと敵をなぎ倒す。1年戦争時はアムロが搭乗しジオン軍のエース級のMSを次々と破壊する無双機体。
●シャア専用ザク
シャア・アズナブルが搭乗する専用ザク。赤い色の機体で量産型ザクの3倍の速度を誇る。ガンダムとの対戦で互角の勝負をする。

連邦軍

●ガンキャノン
2門のキャノン砲を両肩に装備した中距離支援型MS。主にカイ・シデンの搭乗機。
●ガンタンク
キャタピラ型の長距離支援型MS。強力なキャノン砲を装備し、後方より味方を援護する。主にハヤト・コバヤシの搭乗機。
●ジム
ガンダムを元に設計・開発されたMS。基本的にはやられ役。

ジオン軍

●量産型ザク
でてはやられ、でてはやられを繰り返すジオン軍のザコMS。たびたびガンダムには瞬殺される。
●グフ
ランバ・ラルの搭乗機。強力な近接攻撃を持つ機体。ヒートロッドというムチのような武器を装備する。
ランバ・ラルのグフはガンダムにやられてしまう。
●ドム
黒い三連星の有名な機体。破壊力を誇るジャイアントバズーカーを装備する。ジェットストリームアタックが必殺技。
黒い三連星はガンダムにやられてしまう。
●アッザム
玉ねぎ(もしくはスライム)のような形をしたMA。あまり強くはない。
●アッガイ
水陸両用型MS。右手にはアイアン・ネイル、左手にはバルカンを装備する。以外にも人気萌えキャラ。
●ゴック
水陸両用型MS。両腕のアイアン・ネイルをいかした接近戦が得意。装甲は頑丈で連邦軍の機雷にもびくともしない。
●ゾック
水陸両用型MS。前後対称形の形状をしておりメガ粒子砲を装備する。
●ズゴック
水陸両用型MS。機動性に優れており軽快な動きを見せる。両腕にアイアン・ネイルを装備、またビームも発射可能。
●グラブロ
水中用MA。水中専用の機体で潜水艦のような働きを見せる。強力な対空ミサイルを装備する。
●ギャン
強力近接攻撃を持つ白兵戦用MS。高出力のビームサーベルを装備。マ・クベの専用機として開発された。
●リックドム
宇宙専用MS。アムロ搭乗のガンダムに12機が3分で撃墜されてしまうという瞬殺記録がある。
●ゲルググ
1年戦争末期に開発されたMS。ザクを大きく上回る性能だが、戦争への投入が遅すぎたため活躍の場が少なかった。
●エルメス
ニュータイプ専用MA。ララア・スンが搭乗する。遠隔操作・攻撃が可能なビットを装備しソロモンの亡霊と恐れられた。
●ビグ・ザム
強力なメガ粒子砲を装備する巨大MA。ビームが無効化されてしまう。ドズル・ザビが搭乗し、最後はガンダムに撃破されてしまう。
●ジオング
足がないニュータイプ専用MS。エルメス同様に遠隔操作・攻撃が可能なサイコミュシステムを搭載する。両腕が本体より分離してあらゆる方向よりビーム攻撃が可能。シャア・アズナブルが搭乗しガンダムとの最終決戦に挑む。

ガンダムの歴史TOPページ(宇宙世紀からアナザーまで)



TOPへ戻る

PAGE TOP ↑